2011年11月09日

78年のSTONESに会ってきた

STONES好き、ろっけんろー好きには、DVDだけでなく、是非大画面と高音質で堪能してほしい。18日まで!
http://www.warnermycal.com/event/rolling-stones_2011/

で、私は本日行ってきました。板橋まで。やっぱりちょい遠いけどね。
111108-185106.jpg

先着5000名様プレゼントのポスター
111108-221144.jpg

夕方からの回、定員182席のところ15人くらいの入り(^^; 女は私1人。夜の回はもうちっと入るのかなぁ。
あの箇所を100回リピートして見たいっっとか(happyのイントロカッティング、とかね)あるけど、それはDVD待ってのお楽しみ。やはり勢いが大画面から飛び出てくる感覚は、シアターでないと。とにかく凄いよ。痺れる。
posted by chikage at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

MICKの誕生日のこの日

鰻は食べ損ねたけど、ロッケンロールで心を満たしてきたよ。

2010.7.26 『ストーンズ・イン・エグザイル〜「メイン・ストリートのならず者」の真実』スペシャル・トークイベント@渋谷アップリンク

100726-190439.jpg
先日のデラックス・エディション発売時から、次は映画になるよーって教えてもらってて、いつ行こうかと悩んでたら、こんなお得な素敵なイベントが♪なんせフォトグラファー有賀幹夫さん×レコード・コレクターズ編集長寺田正典さん、コアなストーンズファンの中に普通のファンが混じりこんで、たっぷり楽しんできました。
大きい画面と良いサウンドで、あの混沌とした感じ、あの神がかった瞬間が訪れる時、生々しいインタビュー、ゾクゾクきたね。あの状況であの音聴くと、心臓が口のそばまでやってくるわ。
この映画観て、それからDisc2の未発表テイク集を聴くのが素敵な楽しみ方だと思うよ。是非。

100726-232319.jpg

予定時間をかるーーーくオーバーしたトークイベントも良かった。どんどん出てくるマニアネタ、音源、そして有賀さんの熱い想い、フォトグラファーとしての惚れてしまいそうなスタンス、良い時間をすごせました。ありがとうございました。

渋谷アップリンク
ミニミニなシアター。アコギ専門のハコかってくらいな大きさ。初めて行ったけど、スタッフの皆さんの対応も良かったし、落ち着いて観れるシアターでしたよー。
posted by chikage at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

STONESって生き方

20081215.jpgストーンズ×マーティン・スコセッシ
「SHINE A LIGHT」

レイトショーだからそんなにお客さんいないんだけど、その中でも「前に誰も居ない席」の「ど真ん中」で、堪能してきました。

もう、泣けるくらい格好良すぎです。
永遠のあこがれです。
ライブ映画? これは生き様を映し出した映画。

昔の映像やインタビューと、ビーコンシアターのライブが、なんていうか、ほんとバンド名そのものなんだもの。
若かりしミックへの質問
「60になってもバンド続けてるとおもう?」
「ああ。」
昔から、今もずっと、世界で一番ROCK'N ROLLとLIVEが好きなんだ。精力的に生きる、歳を取る、あんなの見せ付けられちゃ、こっちもさ、もっと人生をシンプルに深くつきすすまねばっっっ って決意しちゃいます。





posted by chikage at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ヨーホー!

先週、やぁーーーーっと観に行ってきた♪
「パイレーツ・オブ・カリビアン」
友のおかげで直前予習できたので、ストーリーも登場人物もバッチリ、ジャックスパロウのキャラにもかなり惚れちゃったり。ROCK MOVIE以外を映画館で観るのって久々だったけど、いや、いいねぇ。あの終わり方は、本当に完結なのか、思わせぶりなのか、どっちなんでしょうねぇ。
ま、私と友人Jは、キース登場の瞬間に全てを持ってかれました(笑)声もルックスも何もかも、素敵過ぎですわ。ほんとジャックがお子様に見えちゃいました。帽子とか全然違うんだけど、一瞬ロックンロールサーカスの時のアイパッチ姿を思い出した。
あの頃も今も、スクリーンの中の姿も、全部かっちょえ〜〜(ミーハーですが何か・苦笑)
posted by chikage at 16:36| Comment(2) | TrackBack(1) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

究極の香水

映画「パフューム」のチケをもらったので、渋谷へ観に行ってきた。ここの主役君、あのSTONEDでキース役をやった人なんだよね、ってあの映画じゃ存在感なかったけど(苦笑)
ちょとグロくて不思議で悲しいおとぎばなし。衣装が綺麗、街並みや小道具も好きな感じ。そして最後の最後のどんでんがえしに!!!これが究極の愛情表現なのか・・・。 
posted by chikage at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

1日の走行距離は何kmだったのかしら

いい加減行かなきゃと4ヶ月振りの美容院。カット&パーマ中に読むのは音楽雑誌、本日はロッキンオン。目次見て、「あっ!」とページめくった先はニューヨークドールズ。この前ともちゅのとこの掲示板からリンク飛んでみたが
携帯からだと「ニューヨークドール」のサイトちゃんと見れなくて歯がゆかったのだ。そうだ3日から公開だったんだよ

ということで、本当は友達のライブ行こうかなって思ってたんだけど、予定変更、シネセゾン渋谷行ってきました。

高校の時かな、あのアルバムジャケットには衝撃受けたな〜〜。その頃私の聴いてたバンドってほぼ皆、ドールズに影響受けてるかもね。

色々書きたいけど、これから観る方もいるってんで、かるーくね。


「new york doll」
毒と華のあるバンド、のドキュメンタリー映画
それが金髪の大男アーサーの角度で描くと、こうも暖かくユーモアと優しさに溢れるんだなーって。この前の(行けなくて涙を呑んだのだが・・)再結成ライブ直後に亡くなって、だから悲観的な不運なバンドってイメージがさらに強くなってたけど、デビッドと仲直りできて、アーサーにとっては幸せな最期だったのかな。

リハスタにデビッドが遅れて入ってきた場面。あそこでドールズが更に更にいとおしくなっちゃった。30年の時間も音で埋められる。そしてハグ。ここ、リピート再生出来ませんかぁ?と思いつつ(笑)その後のリハの場面も涙もの。

本人&周囲へのインタビューがかなりを占めてるんだけど、パンク精神たっぷりな方々だけにコメントがいいっ!!大半をニヤけながら観てました。
結末は絶対口外できません!!!!!!!是非、観て楽しんで下さいな。

んで、今日のタイトル。
中野→高田馬場→実家(10分程・苦笑)→渋谷→中野
全部自転車移動でしたー ←暇人


posted by chikage at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

今更なんですが

Gyaoで「24HOUR PARTY PEOPLE」やってるので観た。ちくしょー、ちゃんと映画館で観ておけばよかった・・。あーでもドキュメンタリータッチなのに本物じゃない役者の演奏シーンを大画面でみるのは、うーーんなんて思いながら、イギリスの匂いがぷんぷんする馬鹿なほどに自由なお祭り男達の青春映画、楽しかったよん。

posted by chikage at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

1970

とてつもない音楽列車は歓喜と暴動を蒔いて東から西へ。
FESTIVAL EXPRESS@シネセゾン渋谷
よく「全てのロックファンに捧げる」なんてコトバを見るけど
これこそっ!!ってくらいパワーある濃い映画だったなー。
janisは圧巻だった。脳みその裏っ側が覚醒するって(なんて例え・笑)感じ。DEADでは反対に脳みそふにゃり〜〜なの。
出演者の中で1番のお気に入り、THE BANDはね、もうたまらんよ。
渋いくせに荒っぽい。泣けた〜 
あとね、一緒に踊りたくなるSha Na Naでしょ
クアトロで観たのはいつだっけ・・Buddy Guyは最初からエンターテイナーなのねー
ぶっといストラトの音は凄かったよ。
あと耳に残ってるのはThe Flying Burrito Brothersのスティールギター。
いつか手に入れたいなー。あんな風に弾けたら気持ち良いだろうなー。
各地でのコンサートの模様はほんと楽しい。
そして列車内でのjamはねぇ、ほんと幸せ♪
あれは天国だよ。また味わいたいね。
字幕版でDVD出してちょ〜〜
posted by chikage at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

映画館で観るRAMONES

遅すぎる正月休み・・という程ではないが、今週は3日も休みがある!
まずは(といっても夕方から活動・笑)なつこの家にクリスタルギター通称おさかなギターを取りにいく。
あ、ストラップはうちにありましたー、探してたらごめんちゃい。
その足でかよちゃんと合流、END OF CENTURYを観に渋谷へ。
その前にちょいと一杯、地酒や焼酎が豊富なMARUHACHI、可愛い店員さんも豊富(爆)
なんだ馬場にもあるんじゃん。また行きましょう。

なにがきっかけで自分の扉を開けられるか道が見付かるかわからない。
私にはロックがそうだった。
笑いも涙も鳥肌も硬直状態も痛いくらいの赤裸々な内情も
全てここにあったよ。やつらはサイコーだよ。

来月はこいつを観に行くぜぃ!

posted by chikage at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。