2011年08月31日

なんてこと!

ニュース速報
渋谷CHELSEA HOTELで催涙スプレー事件発生したらしい。私達の大事な場所になんてことするんだ!
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110831/t10015284191000.html
何のアピール?腹いせ?人に迷惑かけちゃいかん!
posted by chikage at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

no-title

110830-223949.jpg
ブルースセッション終わり〜の 向かいの桃太郎寿司で刺身なう!
posted by chikage at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

惑わされるな!

島田紳助引退のニュース、今の日本にとってそんなに大きなことか?さっきニュースで「もんじゅ」炉内装置、来週にも復旧に着手って出てたよ、政権が大きく動こうというタイミングだよ、何か隠そうとごまかそうとしてるように思えてならない。
大体、菅さんの後を決める党代表選だって、立候補者の政策が何も見えてこない。エネルギー政策どう動くの?もんじゅを動かすってどういうことかみんな知ってるよね。
怖いなぁ。
posted by chikage at 23:35| Comment(3) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

純粋に好きなものだけ

2011.8.20 Blues Detox@西麻布sweet emotion

はい、遅刻でした。うっきうきになれたロードランナー風ロケンローの前の曲から聴けました。最後のほうでマッドさん「ピービー」って歌ってたね。ライブ中の食べ物の話はその前後だったかな。okahiroが磔磔のラーメン話する直前、私も同じ事思い浮かべてましたわ。後ろの方からなんとかギリステージ見えて、でも音だけで存分に楽しめる。そんな第一部。後半ブラシ使ってスイングしまくりのも良かった。古いレコード聴いてるみたい。

第二部はどんどん真髄ついてきましたな。Purple Hazeもそうだしロバートブラントの声が聴こえてきそうだったCustard Pie(←私、超鼻息荒らしw) 私も観る場所を少しステージ近くに場所移したのもあり、セッションの息遣いがほんと面白くて。すごくすごく興奮して観まくって踊りまくってました。たまに、意識だけセッションに仲間入りさせてもらってww かなり勉強になります。white stripesにジョンスペ大好き、そして自分もこの組み合わせでスタジオセッションしたりしてるしね。
アンコール、cross roadにrock'n'roll、これの最後bonzoなエンディングは幸せっした!
最近ちと封印してたZEP、聴きまくろうかな。

ユニット名のとおり、ほんとデトックスできた。ストレスフリーで幸せすぎ。ハコからの帰りも、コンビニにでお酒買って歩き飲みしながら仲間と共に渋谷までダラダラと。たくさんのお喋りとともに。この時間がハタチ前後の頃を思い出させる良い時間でした。
posted by chikage at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

お願いメール

泊3号機の営業運転開始容認か・・
北海道庁HPからメールしてみた。
昨日hirono君が最後に言ってたね
原子力の平和的活用なんてありえないって。
ほんとその通りだ。
posted by chikage at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別な想いで

昨年と今年で、こんなにもこのイベントの意義が、自分の想いが変わるとはまさか思ってなかった。311を境に以前と同じ生活、考え方は出来なくなった。それだけ色々と読んで学んで見て自分で考えるようになった。

2011.8.15『愛と平和とオレたちのロックンロールvol.5』@渋谷La.mama
Julian、DENIAL、廣嶋

来年も、この場所で彼らのロックンロールが鳴り響きますように。
posted by chikage at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Live! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

8.15

終戦の日、敗戦の日
武器を持たなくなって66年
記念日という言い方にはいつもひっかかるけど

子供の頃、建て直す前の古い実家の1階の部屋で
高校野球見ながら
正午のサイレンと黙祷
その後にとうろもこしだよーとかそんなお昼。
昔の夏休みの記憶。

さて頑張って仕事片付けて
なるべく遅刻しない方向で
夜はラママに向かいます!
posted by chikage at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満月の夜

2011.8.14 over/under+@下北沢251

いきなり新曲から始まってましたねー
熱かった!
熱すぎて、あれはストラップピン飛んじゃったのかしらー
その後の数曲、なかなかに面白いもんみせてもらいましたわ。

つか、前のバンドがステージ上手にドラムセットだったので
そこからバラしてセッティングしてチューニングしてと
MADさんの音になっていく過程を観察
これがすげー楽しかった!
(マニアック??)
posted by chikage at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Live! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

アトミック・カフェ

2011.8.9 アトミック・カフェ・イン・ザ・パーク@代々木公園野外ステージ

開演からちょい遅れで到着でした。既にお登紀さんがステージ上でトーク中。体育座りな客席にも余裕ある時間帯だったので、前の方にて観ることに。
静かに熱く語る、みんな真剣に耳を傾ける。自分の意思を表明し人に伝えるってまだまだ未熟なので、やっぱり上の世代から沢山学ばねばならぬ。きっとこの場に居ることも意思の表明であるんだろうな。
110809-181331.jpg
「原発ジプシー」聴けました。ギターかき鳴らしながら歌うお登紀さんは、ほんとに歌姫だ。この声を野外で目の前で聴ける幸せ。
その後は、うちら世代の登場。Harmonica Creams ハーモニカにフィドル、アコギにパーカッション、ケルトミュージックの匂いぷんぷんの彼ら、とても良かった。そしてお登紀さんの娘さんYaeが加わってのステージ。シャンソンやブルースの匂いはしない、今時らしい歌声。ゆったりハキハキしてる感じ。
そして曽我部恵一BANDの登場。客席は一気にスタンディング、前のほうに人類大移動。私もつられてみましたわ。こういったロックンロールはみんなの意識がひとつになりやすいね。そこにお登紀さん加わってのPower To The Peopleは鳥肌もんでした!
110809-200638.jpg
転換時には守山倫明(守.jp 代表)×真木蔵人で野性味溢れるのトーク。

ライブが終わり、場所をテントに移動しての第二部。

映画「THE ATOMIC CAFE」のダイジェスト版を上映。セリフはなく、ノンフィクションな映像と音楽のみの映画。キツイ風刺が手に取るように分かる。
110809-203235.jpg
写真家、デイズ・ジャパン編集長広河隆一さんのチェルノブイリと福島の写真スライドショー&トーク。実際に何度も何度も足を運んでいる方の話に、曇った視界がぐんぐん開けていく感じ。
「つながろう南相馬」高村春美さん&小さな息子さん、須藤さん、宮森さんは市民の代表、ふるさとを、捨てられないんです!どうか私達のことを忘れないでください!この言葉に胸が痛い。この気持ち、忘れません。
「負げねど! 飯舘」元副村長である長生増夫さん、40年以上も飯舘のために働いてきた方。政府や東電への怒り、これは明らかに人災であること、あまりにも遅い対応に一体何やってるんだと、一語一句真剣に熱い。怒りの裏には地元愛。最後に言った「頑張ろう」に救われた。
世田谷区長×いしだ壱成
110809_2207~01.jpg
23区で始めて反原発を打ち出して当選した区長。今日は一市民としてやってきましたと。やはり知識の量が凄くて、話聞いててほんと勉強になることばかり。世田谷区が羨ましい。壱成君が小さい頃から母親や仲間と共に反原発運動の最前線にいたことは知っていたが、週刊誌掲載も見送られたという現実の話、ぞっとした。やはりそうなんだ。私達、なにをのほほんと電気使ってきたんだろう。
映画「二重被爆」(ダイジェスト版)上映。これは観ないと。なんでミニシアターや自主上映ばかりなんだ。
最後はお登紀さんの詩の朗読
110809-221253.jpg
手元には小さな長崎の原爆の火、ステージ周囲はキャンドルジュンさんのキャンドルの灯りの中で。南相馬の詩人、若松丈太郎さんの「 神隠しされた街」。

自分で動いて、こういうものに触れる、大事なことなんだね。色んな角度から事実や感情、過去、未来を浮き彫りにしてくれる。

お登紀さん言ってたよ、次はあなた達の世代よって。

posted by chikage at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

黙祷

8月9日 長崎原爆の日

11時2分、全てを止めて静寂の中黙祷。
長崎の友のつぶやきで
聞こえないサイレンが聞こえてくるようだ。


今日、こういうイベントがあります。

8.9アトミックカフェ・イン・ザ・パーク
@代々木公園
http://www.atomiccafe-session.jp/

atomiccafe_baner200.jpg

参加できるよう、努力してみます。
posted by chikage at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

夏空を

吸い込まれるように見上げながら、今日は8月6日だと。

Google、原爆ドームの建物内の360度画像を公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110805-00000007-rbb-sci

黙祷をしてから、今日一日をはじめたいです。
posted by chikage at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

グラムロック×昭和歌謡

2011.8.4「果てしなきグラムロック歌謡の世界」GLAM ROCK RENAISSANCE RELEASE PARTY@Shibuya O-WEST

今のわからんJ-POPとは別物です、昭和歌謡は美しい。妖しい。そんなのとうの昔から知ってるわ!とも思いつつ、同名のオムニバスアルバム発売記念のイベント。
THE BOHEMIANS
Rama Amoeba(ゲスト:ROLLY)
THE EASY WALKERS
TYO

THE BOHEMIANSが見たかったのだ。あの年頃特有の切れ味。60年代の匂いたっぷり、スリリングなロックだった!楽器やセッティング見ただけでニヤリとしちゃうよね。

おっと、あとはちょい後日追記で!

続きを読む
posted by chikage at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Live! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

約束の地弘前

昨年から仲間と約束してたんだ。ichiroデビュー20周年ツアーは、地元弘前行こうって。

2011.7.29 ichiro Circle Scale Tour@弘前Mag-Net

東京組青森組が合流しての美味しい郷土料理屋での前飲みは、超ハイスピードなビール消費量。そりゃ気分上々にてハコへGO。O.A.はゴメンナサイ、間に合いませんでした・・。

3人の相性ってのを興味深く観聴きしながら
アホ連集結だもの、踊ったねー!
ドラムソロの時は最前列に行かされるしww
色んな音に、体が素直に反応する。
魂全開のギターに、否が応でもダミ声で叫んでる!

ギター絶好調 声もいい具合
ダンシングエロベースが唸る
シャープで乾いたドラムサウンドはオールドラディック♪

ichiroの地元でこうやって存分に音を楽しめる幸せ。

中打ちも楽しすぎた。
良く飲み良く食べ良く喋り。
ご自由にどうぞーと置いてあったアコギを
誰かのライターでスライド(まがい)弾いて遊んでいたら
O.A.のウッチー弟さんに話し掛けられた記憶が・・・汗
あとは、ライブハウスオーナーさん?と、ローディートシ君と3人で
輪になってアコギで遊んだ記憶も・・・・滝汗
ドラムのYASU君に色々質問した記憶も・・・
ホテルに帰り午前3時頃にバタンキューした形跡ありw

出会えたみんなに感謝です。
行って良かった!

posted by chikage at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Live遠征編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の仙台

今年の夏休み、心潤う旅になりました

201107sendaihirosaki 001.jpg

201107sendaihirosaki 039.jpg

201107sendaihirosaki 042.jpg


2011.7.28 ichiro Circle Scale Tour@仙台enn 2nd

めいっぱい観光してたまに雨に降られて
そしてenn2ndへ。
いつものennは震災の影響で営業不能のままだそうです。

アルバムはヘビローしていたものの
目の前でトリオで演奏する3人にかなりドキドキワクワク
まだまだ未知数のところあるだろうに、どんなとこまで発展するのだろうと
想像するだけで楽しすぎる。
楽しい想像がいくらでも出来る、今の3人のgroove。
大入りの仙台のお客さん、食い入るようにステージ観てました。
私も超真剣モードで観つつ、一番後ろでゆらゆら。
気持ちがグッと乗っている瞬間の音は本当に気持ち良い。

久しぶりに会うだろう集うだろうライブ仲間
彼らの間で交わされる挨拶も東京に住む人間の想像を超えます。
ヘヴィーだけど、とてもタフです。
あの強さは凄いな。

また来ます、仙台。
posted by chikage at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Live遠征編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。